タバマキ日記

16 May

Posted in 日記

Comment (0)

松江で!!

松江に行って来ました。

6月と9月に開催するインクルーシブシアター・プロジェクト2024のWSに先駆けて、20代から70代の障がい福祉施設にいらっしゃる方々とWSをしてきました。

今回は、ミュージシャンのハブヒロシさんと、音楽とダンスのWS。

そこへ多久和千絵さんのピアノも交わり、

ダンスだけでは辿り着けない時間になったように思います。

今回は、6〜7年前から一緒に踊ってきた島根県民会館に集う素晴らしい市民ダンサーズ「ビヨンド・タバニー」さん達にサポートしてもらい、このタバニーさん達の寄り添いながら踊る姿に感動しました。

平日にも関わらず高校生から大人までの4名が駆けつけてくれました。

発端は、自分達が踊る為に集まった集団であるはずなのに、相手に寄り添い、一緒に楽しみ、適度な距離感で接する姿を見て、これはまさに今まで積み重ねてきた年月と、経験の賜物だと…本当に感激しました。

色々な土地でWSをしてきました。素晴らしいダンスを魅せてくれる市民ダンサーズに出会ってきましたが、一緒に楽しみながら障がいのある人ともない人とも踊りながらサポートしてくれる心強い市民ダンサーズはなかなかいないと思います。

改めて、タバニーさん達は「松江の宝物」だと実感しました。

色々な地域で、タバニーさん達のような一緒にWSに行ける仲間が増えたら…ゆくゆくは地元の人たちがメインファシリテーターになりダンスの輪が広がっていったら素敵だな…とワクワクしながら東京へ帰ります。

松江の皆様、ありがとうございました!

また6月!!

24 March

Posted in 日記

Comment (0)

はじめてコンサート

尊富士関、新入幕優勝おめでとうございます!!今場所は世代交代を感じるエキサイティングな15日間で、毎日楽しかったです。またしばらく相撲ロスです…。

さて、今日は調布市文化会館たづくり「くすのきホール」で

「はじめてのコンサート」の本番でした。

いつもお世話になっております素晴らしいピアニストの中川賢一さん、ソプラノ歌手の鵜木絵里さん、フルートの荒川洋さん、ダンスで田畑が参加させていただきました。

モーツァルトやプッチーニから「ぼよよん行進曲」まで幅広いジャンルの音楽、荒川さん作曲の「スイミー」、ミニダンスWSコーナーなど盛り沢山のプログラムで大人も子どもも大盛上がりの60分でした。

素晴らしい音楽を間近で浴びながら踊ることが出来て本当に楽しかったです。

赤ちゃんから大人まで寛容に楽しめるプログラムを組んでくださった中川さん、調布市文化振興財団の皆様、ありがとうございました!

28 February

Posted in 日記

Comment (0)

タバマ研究室vol.6「いきあう」終了

タバマ研究室vol.6「いきあう」無事終了しました。

ご来場いただきました皆様、気にかけて下さっていた方々、ありがとうございました。

「タバマ研究室」は、これまでタバマ企画の実験の場としてミュージシャンとのセッションなどしてきましたが、今回はユングラという素敵な空間で澁谷、中村、田畑3人の小さな作品を上演しました。

いつもの舞台作品と違い、事前に計画していたことをメンバーで話し合いながら変化させていきました。スタッフワークも全て3人で決断し実行しました。

それが良いのか悪いのかはわかりませんが、全く違う思考を持つ3人での作業は毎回どこへ向かうのか不確定で楽しいクリエーションの日々でした。

今回の反省などを踏まえ、先へ進みたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

*松本和幸さんが写真を撮ってくださいました。

松本さんの写真はいつもとても素敵です。いつも欲しい瞬間と身体を切り取ってくれます。

ありがとうございました!

25 January

Posted in 日記

Comment (0)

あーすぷらざ

ここ数年、日本に住む色々なルーツを持つ方々と出会い、WSをする機会をいただいています。
一般的には多文化共生と言われているようですが、まずは難しいことや大きな主語は置いておいて…
言語の問題、宗教や生活習慣などの違いを尊重し認めあいつつ、一人一人が仲良く楽しい時間を共に過ごす。
その先に世界平和が繋がっているのではないかと信じています。
まずは、楽しく身体でコミュニケーションをとり、「気づいたら仲良しになっていたね〜!」なんて時間にしたいなと思っています。
珍しく私の出身の神奈川県での開催です!
老若男女、お時間ある方は遊びに来てくださいませー。

21 November

Posted in 日記

Comment (0)

オープンカレッジ

大阪のビッグアイにて、舞台芸術オープンカレッジの無事終わりました。

多様な障がいのある大人の方々と作品を創るのは初めてでした。

毎回、全員が寛容に許し合える豊かな時間の中、楽しくクリエーション出来ました。

出演してくれた仲間達はもちろん、スタッフの皆々様、保護者や介助者の方々全員が、素直に許容できる優しい空間を創ってくれて安心してみんなでダンスに向き合う事が出来ました。

本番の皆さんのダンス、とても素敵でした!

これでお別れなのがとても寂しいです。

また皆様に会えますように!!

ありがとうございました。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100063656529351

Category

  • ダンス (37)
  • 日記 (185)