タバマキ日記

12 August

Posted in 日記

Comment (1)

帰省とツイッターとTVK

今日から義実家の長野へ新盆帰省。
たらふくお土産を買い込み、大荷物で高速バス待ち中。
諸事情あり、ツイッターを初めてみましたが、良く分からないし、面白さも良く分からず。誰か、ツイッター友達になって下さい。
@tabamakiです。色んな人を探してみたけど検索の仕方がイマイチよく分からず。どうか私を探して下さいm(_ _)m
8月20日のTVK(テレビ神奈川)のお昼の13時からの「ハマランチョ」という生放送番組に出演します!!
TVKが見れる人は見て下さいm(_ _)m
関内ホールの公演のPRですが、5分位話すみたい。
アフタートークで散々だったのに、生放送のテレビで話せるのか?!
…不安大。

8 August

Posted in 日記

Comment (0)

善戝和也と大きな鯨とSUNDRUM

善戝和也と大きな鯨とSUNDRUMのライブが良すぎて大興奮!!!!!!!
天才達を目撃!
生まれ変わったら棒高跳びのオリンピック選手になろうと思ってたけど、やっぱりミュージシャンになろう!
ダンスで人をこれだけ幸せに出来るのか…と考えても今の私には残念ながら踊ることしか出来ないので踊るしかない。
ライブがあまりにも幸せ過ぎてかなり前向きな諦め。

3 August

Posted in 日記

Comment (1)

TVK

暑いと言いつつ、7月の湿気で息が出来なかったような不快な暑さではなく、
気持ちよいお天気ですね?!
・・・と言っても夏嫌いだけど。
日焼けも暑さも限界で、もうダメだ!と日傘を買った次の日から雨やら曇りやらで、
やっと今日、日傘デビュー。
持ち運びが面倒臭いから小さめのを買ったけど、腕とか完全に日にあたって焼けてるし・・・。
さて、私は9月11日の関内ホールでの公演の為動きだしてますが、
なんと、スポットCMを作ってくれました!!
http://www.youtube.com/watch?v=_8rvYIDFtOA
テレビ神奈川と「みなとみらいビジョン(街頭ビジョン)」で今週末から流れるそうです。
有難いことです。
頑張ろう。

27 July

Posted in ダンス

Comment (0)

2010夏 続き

 そう、まるでSMAP!!
踊り終わった汗だらけの衣装をカバンに詰め込み、みんな走って劇場を出発。
こんなSMAP状態がなんだか訳分からず走りながら何故か爆笑。
劇場近くに待機しているはずのバスに乗り込むはずが、建国記念日の街中でバスの到着が遅れているとのことで、急遽タクシーを飛ばして空港へ。
無事間に合い最終の飛行機に乗って帰国。
そのまま三軒茶屋のパブリックシアターへ行ってそのまま汗臭い衣装を着てテクリハ。
楽屋で全員潰れて爆睡。夕方ドレスリハ。
夜、やっと家へ帰宅したら夫が「ひつまぶし」を作ってくれていた。
元気をだしてがんばれって事??と嬉しくは思ったものの、私うなぎ嫌いなんですけど・・・。
まぁ、大葉とかゴマとか茗荷とかも入ってるし、うなぎの原型がないし、気持ちは嬉しいので食べてみたらけっこう美味しくてようやく私もうなぎが食べられるようになりました。
さて、翌日トヨタの本番。
みんなも疲れていただろうけど、けっこう出来は良かったのではないかと思います。
賞はとれなかったけど、無事パブリックシアターで踊れて良かった!
ただ、審査員の人達が2回投票をしたそうですが、
何故2回やる必要があったのか、そして、その2回目までの投票の話し合いの時に誰がどんな意見を戦わせたのか、今後の活動の為にも公表してもらえたら・・・・身を削って努力してきた甲斐があるってもんです。
それにしても、色々経験させてもらい、勉強になりました。
嬉しい再会も出会いもあったし、ご無沙汰していた尊敬する大先輩から嬉しいメールもいただきました。なにより嬉しく、ありがたいことです。
なにはともあれ、怒涛の夏を一緒に過ごした仲間達に感謝の表しようが無いほど感謝していますし、愛しています。
ぼちぼち9月と11月に向けて打ち合わせやら下見やら動いてます。
まずは9月の関内ホール。
とにかく会場の空間が難しいけど良いパフォーマンスになるよう頑張らなくては・・・。
あと、今日(7月27日)、夫が自作ソロやります。
斉藤栄治・林慶一
「ダンスがみたい!12」神楽坂die pratze19:30開演です。
正直、自分が踊るより緊張。
急ですが、もしお時間ある方は是非!!
とにかく暑いですので、ご自愛くださいませ。
田畑真希

27 July

Posted in ダンス

Comment (0)

2010夏

 暑い。
私にとっての怒涛の夏が終わったと思っていたら、
暑くて暑くて、夏はまだ終わっていないのか、とがっかり。
色々ありました。
まずシンガポールへ行ってきました。
近代都市でした。ビルと屋台とマーライオン。
美味しいご飯と毎晩ビール。
TVはNHKが流れていたので毎晩相撲ダイジェストと「げげげの女房」。
今回上演した劇場であるesplanadeはとても立派でお洒落な複合アミューズメントビルディングで、
リハーサルスタジオは海側に大きな窓があり、広くて天井も高く、開放的。
こんな所でクリエーション出来たらなんて幸せかしら、と思いつつ
そんな立派なスタジオで海外でのWSデビュー。
ノープランで挑んだWS。
ミュージシャンとダンサー全員手伝ってくれて、タム(眼鏡男子)にいたっては、初の教えデビュー。
参加してくれた人の様子を見て
新作「タワー」の私とタムの振りをやろうと思いつき、私チームとタムチームに分かれて振りうつし。
と言った瞬間、ダンサー達はサッカー選手並みに、打ち合わせしなかったにも関わらず全員適材適所の各自のポジションへ。
その瞬間みんなの気持ちと意思がササーっっと流れ動き、感動と感謝で思わずニヤリ。
やっぱり、人も団体も一緒に時間を過ごした分だけ変化するし成長するんだな、と当たり前のことを今更実感。今後どうしていったらいいか、どうしていきたいのかが少し見えた瞬間でした。
公演も無事2日間2回公演やってきました。
建国記念日(?)という事で街中大騒ぎで、日本から来た弱小カンパニーのダンス公演をシンガポールの人は観に来るのか・・・?と不安はありましたが、ぼちぼちお客さんも入り、暖かいお客さんで、
盛り上がってくれたので良かったのではないかと思います。
結構のんびり楽しく過ごせたシンガポールツアーの2日目公演終演後からがまた嵐のようなSMAPのようなひと時を過ごすわけですが・・・・
続く。

Category

  • ダンス (37)
  • 日記 (182)