17 September

Posted in ダンス

Comment (0)

関内終了と、11月。

 報告が遅くなりましたが、無事、関内ホールでの公演が終了しました!
観に来てくださった方々、ありがとうございました!
関わってくださった全てのスタッフの方々、かずP、しゃおりん、ダンサーのみんな、
ありがとうございました!
「タワー(ソロver.)」の方は今回も、大好きで敬愛するミュージシャン、ゼンザイカズヤと、しゃおりんの素敵なピアノに助けられ、
劇場も想像以上に良い空間に仕上げてもらい、
びっくりする位本番は楽しく踊りました。本番に行くまでの過程がとてもとても辛く、もうソロはやらないぞ!と何度も挫け引きこもってましたが。あ~、しんどかった。
でも、まだやらなきゃいけないような気がする。ソロ作品という点において、やらなきゃいけなかったであろう事や、やるべきであったろう事が出来なかったのでリベンジしなくては・・・・と反省はするものの、あまり気が進まない。
「ドラマチック、の回」の方は、ツアーが決まらない限り、もう封印します。
(国内外、売れたら喜んでやりますので、よろしくどうぞ~!!)
2008年から何度も何度も日本、オランダ、スペイン、シンガポールと、場所もバージョンも変えながら上演させていただきました。
私の中で、こんなに思い入れの強い愛情たっぷりの作品はありません!
でも、なんだか少しずつあの頃と今との感覚がずれてきているような気がしてます。
今までは必死で毎回この作品とガチで向き合っていたけれど、しばらくは新しい何かとしっかり向き合いたいという欲求がでてきました。
さて、次の新しい何かに向かって行きましょう。
次は、11月。京都の舞台芸術祭にてトリオ作品を上演して、再び横浜で踊ります。
こないだ気付いたけど、結構11月はハードな月になりそうです。
考えたら怖くなってくるので、9月中はあまり考えないようにしよっと。
11月の京都と横浜、詳細決まりましたらまたお知らせします。
特に、横浜の方はワクワクするような楽しみ企画です。
楽しみだぜ!!

コメント投稿


Category

  • ダンス (37)
  • 日記 (166)