26 August

Posted in 日記

Comment (0)

夏休みキッズコンサート

昨日は新日本フィルの吉鶴さんにお誘いいただき、墨田区で「夏休みキッズコンサート」に参加させていただきました。

午前中は、同じプログラムで保育園で本番、午後は高齢者の方から子どもどころか赤ちゃんやお母様方の入り混じるお客さん。

子どもが走り回ったり寝転んだり泣きだしたり、勝手に踊っている子ども達がいる空間で、質の高い素晴らしい弦楽四重奏の演奏を聴けるなんて、「なんて贅沢な空間なんだろう!!」と感激しました。
保育園でも、ジッと集中して聞く曲、一緒に歌いだす曲、「オペラ座の怪人」はイントロ聴いただけで「怖い〜!」といいながら耳を塞ぐ子ども達。
自由〜!!楽しい〜!!

墨田区の子ども達は幸せだな、と嬉しく思いました。

私は、アイネクライネナハトムジークで踊らさせてもらい、その後子ども達とダンシング。
弦楽四重奏の生音で!カオス!これまた贅沢!!

劇場もダンスもこんな自由さがあっても良いよな〜、と唸らされる時間でした。
それは、確かな実力のある演奏だから出来る代物だとも…
お洒落してキッチリ鑑賞する時間も素晴らしいと思うし、劇場も音楽とかダンスとか演劇とか沢山可能性があるんだ!と再認識させられる体験でした。

吉鶴さん、ありがとうございました!

コメント投稿


Category

  • ダンス (37)
  • 日記 (166)