9 March

Posted in News, 日記

Comment (0)

或る椅子の、つぶやき

7日目の7本目は、最後の作品「或る椅子の、つぶやき」です。 ハブヒロシ、多久和千絵、善財和也の3人で創った唯一歌詞のある曲です。 ズンズンと明日へ突き進んで向かっていく勇気をもらえる曲です。 作品も、大切な記憶を抱きしめながら未来へ進みます。 明日の8日目は短編が一冊の本になるように、1本目から7本目までをまとめて公開します。 ダンス映像短編集、最後の作品… 是非ご覧くださいませ。 【「ある椅子の、つぶやき」公開です!】 3月3日から毎日連続公開してきましたダンス映像作品短編集「ある椅子の、つぶやき」ですが、いよいよ明日が短編集最後の作品公開となります! (明後日8日目(最終日)は短編7作品を綴った作品となります) コロナの影響でワークショップや公演ができなくなったり、メンバーが参加できなくなったりしましたが、ダンサーもミュージシャンも、なによりお客さんも、また絶対舞台で会おうね!という希望を感じられる映像ができました。 7.「ある椅子の、つぶやき」~ダンス映像作品短編集「ある椅子の、つぶやき」より <音声ガイドなし版> <音声ガイドあり版> これまでの6作品も引き続き公開しております。 「ある椅子の、つぶやき」とYoutubeで検索していただくか、島根県民会館Youtubeチャンネルをご覧ください。 <島根県民会館YouTubeチャンネル> https://www.youtube.com/channel/UCzxjiC6s_5CPYsqbDw18Zzw