4 March

Posted in News, 日記

Comment (0)

或る椅子と、ワルツ

今日は、タバマ企画ダンサーの中村理(マーシー)と、安岡あこのデュオ「或る椅子と、ワルツ」です。 島根県民会館は、“線”がとても印象に残る格好良い空間が多数あります。 実際にこのお部屋に行くと、右手に松江城が見えます。 いつか、国宝・松江城と、島根県民会館にも遊びに来てくださいね。 【ダンス映像作品短編集「或る椅子の、つぶやき」公開2日目!】 おはようございます☆ 昨日は音声ガイド版もあわせてなんと200回を超える回数をごらんいただきました!うれしいです☆本当にありがとうございます! 毎日1作品ずつ公開していきますので、お楽しみください。 本日の公開作品は2作品目となる「或る椅子と、ワルツ」です。 このプロジェクトの魅力の一つに最高の音楽家による音楽があります。 3名の音楽家に楽曲をつくっていただきましたが、今回の「或る椅子と、ワルツ」は、そのうちのおひとり、島根在住のシンガー・多久和千絵さんのピアノによるもの。ダンサー・中村理さんと安岡あこさんのカラダの動きの調和が素敵です。 今日の作品もお楽しみください。 2.「或る椅子と、ワルツ」~ダンス映像作品短編集「或る椅子の、つぶやき」より 音声ガイドなし版→https://youtu.be/qkaZ_WzuBGU 音声ガイドあり版→https://youtu.be/gQZM77GO9K4