安岡あこ

安岡あこAko Yasuoka

安岡あこ

11歳でクラシックバレエを始め、その後ジャズダンスや日本舞踊も学ぶ。
幼少時代からミュージカルを中心に舞台を踏んでいたが高校でコンテンポラリーダンスに出会い日本大学芸術学部洋舞コースへ進学。大学在学中から柴田恵美、小笠原大輔などの作品に出演し最近では目黒陽介主催の現代サーカスカンパニー、ながくらしつの公演にも出演するなどジャンルを問わず活動の場を広げ、また、自身でも創作活動を行なっている。