タバマキ日記

5 July

Posted in 日記

Comment (0)

くわのみのミ

PKT(パフォーマンスキッズトーキョー)くわのみ学級「くわのみのミ」 無事終了しました。 いつもWSは給食前の3.4時限目だったので、初の給食後5時限目が本番だし練習時間もなかったので子ども達の顔を見るまで、お腹いっぱいになって元気ないのでは?とか疲れてないかしら?と不安だったけど、いつも以上に元気いっぱいで今までで一番いいパフォーマンスになりました。 思っていたより沢山の方に観に来ていただき、私達も子ども達も楽しい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました! 1年生から6年生の子ども達はびっくりするほど可愛くて、お別れは寂しいですがまたいつか一緒に踊ろうね! ありがとうございました。 明後日からはいよいよ上田市へ。 時間はちっとも待ってくれません。 怒涛の夏が始まってます。

28 June

Posted in 日記

Comment (0)

小さなバレリーナ

今年の2月頃から佐藤朱実バレエスクールにて、小学生から大学生のバレリーナのタマゴちゃん達にコンテンポラリーダンスのレッスンをしています。 佐藤朱実さんは、私が子どもの頃、橘バレエ学校、AMスチューデント等で一緒にレッスンを受けていた憧れのお姉さんでした。彼女はそのまま牧阿佐美バレヱ団のプリンシパルとして活躍し、怪我の為引退して船橋でバレエスクールをひらいています。 長~い年月を経て再会し、この様な機会をいただいており…人生って面白いなー、と不思議な気持ちです。 朱ちゃんはバレリーナとしても素敵でしたが、指導者としても素晴らしく、子ども達はみんな練習熱心で、全然出来なかった振りが翌週には確実に進化しているので、毎週レッスンに行くのが楽しみです。 7月にある勉強会の為に、13人の子ども達と「明日を創るための習作」という作品を創っています。 私も子ども達も探りながら、奮闘中です。子ども達に負けないよう私も進化しなければ!! https://akebs.net/

26 June

Posted in 日記

Comment (0)

タバマ企画WS①

タバマ企画WSのトップバッターは田畑でした。 富山や松江で出会った方々や、はじめまして!の方、お久しぶりの方、私が大好きなダンサーさんまで!!色々な方に来ていただいて私にとってとても実りある時間でした。ありがとうございましたー。(もちろん、タバマ企画ダンサー達も) 今回は、音声ガイドの田中京子さんのご紹介で東京在住の視覚障がいを持つ方も2名来てくださいました。 全員で視覚を遮断して人と触れる事によって起こる身体の質の変化と立ち方が、刻々と変化して、最近探していた「聴く身体」に近づいていく様を体感しました。 「遠赤外線のようなダンスだった」と言っていたのは「確かにー!!」と思いました。 なんだか、今まで頂いた活動の機会と出会いが一挙に集結した感じがして感慨深く、また一歩進めそうな気がします。 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!! 次のタバマ企画WSは、7月17日。リーダーは、澁谷智志と山下彩子です。 タバマ企画ダンサーのWSは私も受けた事がないのでとても楽しみです。 タバマ企画ダンサー達と戯れにいらしてくださいませ。

13 June

Posted in 日記

Comment (0)

やついフェス2019

今年もやついフェスに参加する馬喰町バンドにタバマ企画も参戦いたします! 丸々二日間、渋谷で音楽と笑いに包まれる「やついフェス」。 今年、田畑は振付に徹して、カスヤマリコ、中村理、安岡あこ、浜田亜衣の4人が踊ります。 とにかく一日中楽しいフェスです。 是非是非遊びにいらしてくださいませー。 リハ中ついつい写真を撮り忘れ、去年の写真です。

31 March

Posted in 日記

Comment (0)

パフォーマンス合宿

今年度最後の日。この時期になると続々とお世話になった方々から移動のお知らせが…。 一緒に一つの目標に向かって歩いた方々の移動は毎年寂しいです。 ありがとうございました! 今年度最後の旅は日本に住む色々な国のルーツや文化を持つ高校生達との3泊4日のパフォーマンス合宿でした。 国際文化フォーラム主催で、コーディネーター、演劇とダンスのファシリテーター、高校生や大学生のサポーターなど総勢約40名で同じ釜の飯を食い、ギッシリ膝を突き合わせた日々を過ごしました。 色々な言語で文化の違いを理解したうえで認め合い、受けとめる事を考える貴重な時間でした。 色々な問題もあり、正解は見つからないままだけど、 高校生達のエネルギーとあわい揺らぎに触れて、この若者たちやこの合宿で共有した事が世の中に少しでも広がったら未来は明るくなるのではないか…と、希望をもらいました。 今年度最後にジンワリと温かい希望をもらい、新年度そして新元号をあの高校生達に負けぬよう踏ん張っていきたいと思います。 今後ともよろしくお願いします。

Category

  • ダンス (37)
  • 日記 (136)